結婚披露宴のBGM音楽は思い入れのある曲を自分で選曲しました

世の中には男性と女性しか存在していません。
男性と女性が結婚して家庭を築き子供を産むことで子孫が繁栄していくのです。
結婚して子供をつくらなければ人類は破滅してしまうのです。
しかし近年、我が国は少子高齢化が進んでおり、将来に不安を抱える状況になっています。
それには将来に対する不安や子供を産むと働き続けることが難しい社会情勢が関係しているのです。
特に女性は子供を産んで働き続けることが難しい現状があります。
会社や企業は産休を認めてはいますが、そう何度も産休を取るわけにもいきません。
またシングルマザーは子供を預けて働く必要がありますが、子供を預ける施設も少なく預けられない人も多く存在しているのです。
また不景気の状況が長く続いていることで収入に対する不満や不安があり、子供を産んで育てていくことが困難な世の中になっているのです。
また女性の社会進出が進んだことで婚期が遅くなり、子供を何人も産めなくなっているのです。
また結婚しない人も増えています。
しかし結婚して幸せな家庭を持ちたいと考えている人はたくさんいるはずです。
社会の状況が良くなれば結婚したいと考える人も必ず増えるのではないでしょうか。
世の中には前述したように男性と女性しか存在していません。
男と女が結婚しひとつの幸せな家庭をつくって行くことが少子高齢化を解消し、活気ある日本になるための第一歩なのではないかと私は考えるのです。
そんな現在の日本ですが、結婚して幸せな家庭を築いている男女も数多く存在しています。
結婚は婚姻届を役所に提出すれば、その日から夫婦になれるのですが、多くの人から祝って欲しいと考える人がたくさん存在しています。
特に女性の場合は純白のウェディングドレスを着て、幸せな結婚式および結婚披露宴をしたいと考える人が多いのです。
また一生に一度の晴れ姿を両親に見せたい、安心させたいと考える人もいるのです。
このような理由から多くのカップルが結婚式や結婚披露宴を行うのです。
結婚披露宴に呼ぶ人は、親族をはじめ友人、仕事仲間など様々です。
披露宴に呼ぶ人を決めたら、まずは招待状を作成します。
私も披露宴を行ったことがありますが、なるべく早く招待状を作成し送る必要があります。
それは一日も早く披露宴に参加する人数を決める必要があるからです。
披露宴会場で用意する食事や引き出物など決めなければならないことが沢山あるのです。
また披露宴に参加する人が決まったら、友人にスピーチをお願いしたり、出し物をお願いしなければなりません。
これは私も経験がありますが、なかなか決まらないので早めにお願いしておく必要があります。
私の披露宴では友人の代表スピーチは行いませんでした。
その代わりに友人みんなで出し物をしてくれとお願いした記憶があります。
出し物はみんなであるアイドルグループの歌を振り付けで踊りながら歌ってくれたことを憶えています。
今思えば練習するのに時間がかかったはずです。
このようなことから早めにお願いしておくことが必要なのです。
また披露宴で流すBGM音楽は披露宴会場が用意してくれたりもしますが、私の場合は2人の思い出の曲を数曲選択し、自分でカセットテープを編集し会場の担当者に渡したことを憶えています。
この曲はこの場面で流して欲しいとBGM音楽に関しては全て2人で選曲したので今でもハッキリとどの曲が使われたかを覚えており、良い思い出となっているのです。

▲ページトップへ