ゲストの目線を大事に考えた結婚披露宴

結婚披露宴は色々と決める事が多かったのでとても慌ただしい毎日だったのですが、忙しい中にもこれから始まる結婚生活の事を考えるととても幸せな時間でした。
結婚披露宴には約80名の方に出席してもらったのですが、やはり御祝いに来て下さるゲストの方達には喜んでもらいたかった事もあり、2人で相談してゲストの方達の目線で考えた式にしようという事になりました。
私と主人は出身地以外の場所に住んでいる事もあるので親戚や友人たちの多くはお互いの出身地からの出席なりました。
そこで少しでも旅の疲れを癒してもらうためにも結婚披露宴は宿泊が出来る場所が良いという事になりホテルで行う事にしました。
到着した方達はそれぞれの宿泊部屋にステイする事が出来るので前日ものんびり休んでもらう事や、結婚披露宴の当日も自分たちの部屋で着替えや支度が出来るのでとても楽だったと言ってもらえたのが嬉しかったです。
また中には車いすでの出席の親族もいたのですが、バリアフリーのトイレなどもありスタッフの方にもとても親切にしていただいたので喜んでもらう事が出来ました。
式は自分たちのイメージするものが色々とあったのですが、出席してもらった方々に喜んでもらえないと意味がないと考えています。
演出などにこだわってみる事も大事なのですが、これから長くお付き合いが始まる親族や友人たちに喜んでもらえる事でこちら側の気持ちも伝わり幸せのおすそわけも出来ると考えました。
選ぶのにはかなり色々なところを回ったのですが、ブライダルフェアはまさに本番さながらの模擬披露宴が見えるのでとても参考になりました。
出身地と違う場所で披露宴を行った私たちはお互いの親族や友人たちがのんびり過ごせるようにホテルに決めたのですが、中でもゲストの方々の楽しみと言えばお料理が挙げられます。
お料理は事前にシェフの方と打ち合わせがあったのですが、わざわざ遠方から来て下さると伝えたところ、私達のお互いの出身地の食材を使ったお料理を提案して下さいました。
盛り付けから味まで最高級の腕を披露してくれたのでゲストの方々にも大好評で私たちも大満足でした。
また待合室やロビーは洗練されたインテリアや十分な広さがあったので約80名のゲストの方々もゆったりとくつろぐ事が出来ていました。
最初に細かい点について色々とチェックしていたのですが、特に女性はメイク直しなどのために使うトイレが狭いと混雑してしまう事があるのでその点も見てみたところ、椅子があるパウダールームもとても清潔で広くトイレの数もかなり多かったので混雑する事なく使用出来ていました。
また結婚披露宴には何回か出席した事があるのですが、中でもスタッフの対応にも善し悪しが感じられる事があります。
空いたグラスがあったら飲み物をさりげなく勧めてくれる他に空いたお皿はすぐに下げるなど少しの配慮がある事でもてなされていると言う実感がもてます。
結婚披露宴を予定している場合は演出などにこだわる事も良いのですが、色んな方の口コミやリサーチで目線を変えながら選ぶと納得のいく会場が見つかります。
終わったあとにみなさんに良いお式だったと言ってもらえる事が何よりの喜びだったのでとても良い思い出にする事が出来ました。

▲ページトップへ