結婚披露宴をするメリットについて

まず、結婚披露宴の必要性について考えてみたいと思います。
結婚披露宴は、結婚を決めたふたりをそれぞれの親族に対して、正式にお披露目するという意味があります。
現代は、結婚するにあたり籍だけ入れて結婚生活をおくる夫婦もいます。
それぞれ、抱える事情は様々ですので一概には言えませんが、結婚披露宴を開くことによって両家がはじめて顔を合わせるという事にもなりますので、必要な事ではないでしょうか。
 私たち夫婦が、結婚披露宴を開くことになったきっかけは主人の母親からの強い説得があったからでした。
実のところを言いますと、私たちは結婚式をあげても披露宴の方は挙げないでおくつもりでいました。
遠方に住んでいるという事もありましたので、準備の手間などを考えますと結婚式だけで十分なのではという考えでした。
それを、主人の母親たちにそれとなく伝えますと、反対を受けました。
結果的に主人の母親が、主人を説得したことがきっかけで結婚披露宴をすることになりました。
 結婚披露宴のメリットは、披露宴をすることによってご祝儀をいただくことができるという事です。
披露宴を開催しない場合ですと、ゲストに対してのおもてなしをしませんので、基本的にご祝儀はいただくことができません。
両家の親戚たちに、新郎、新婦の顔を覚えてもらうという意味でもメリットがあります。
披露宴は、正式なお披露目という会でもありますのでこれから付き合っていく身内通しの交流の場としても大いにメリットがあるのではないでしょうか。
披露宴の間は、お互いの両親がそれぞれ相手の親戚たちの席を回って挨拶をします。
そうすることにより、お互いを知ってもらういい機会になります。
こうして、大々的に結婚を宣言することにより、後々の身内通しの交流もやりやすいものになります。
どんな顔ぶれがいるのかを知るという意味でもいい機会です。
それから、お互いの両親の顔を立てることもできますので、披露宴を開くことにはメリットがあります。

▲ページトップへ