結婚披露宴のメッセージカード制作

結婚披露宴でのメッセージカードの必要性は、来ていただくゲストの方たちに感謝の気持ちを伝えるためです。
実際に結婚披露宴となりますと新郎新婦から、ゲストの方々一人一人に対しての個人的なやり取りはなかなか難しいのではないでしょうか。
そういう時には、一人一人に対してひと言メッセージを添える事が出来ますので、メッセージカードを活用したいところです。
ひと言あるのとないのとでは、結婚披露宴全体の印象が違ってくるものです。
そういう意味でも、必要性があるのではないでしょうか。
 メッセージカード選びは、結婚式場にもよりますが、私の場合は自分で用意しました。
はじめは、結婚式用のメッセージカードなんてどこで売っているのか分からないといった具合でした。
そんな時に、インターネットがとても役にたちます。
結婚式用の雑貨や小物を取り扱った実店舗が近くにない場合でも、インターネット通販は便利です。
私は結婚式に使う小物などを一人で、いろいろ準備していたのですが、それらのほとんどは、インターネット通販で用意しました。
その中で、メッセージカードは座席ごとの名前カードと一緒にすることにしました。
名前カードの裏側に手書きでメッセージを書くという風にしました。
これなら、コンパクトにまとめることができますので、荷物にならずにすみます。
 メッセージカード制作は、一つ一つ手書きで行いました。
インターネット通販で注文していたカードが届くと、表面にはゲストの名前書いて、裏面にひと言メッセージを書きます。
そこへイラストを描きこんで仕上げていきました。
より手書き感を出すために、画材は色鉛筆を使用しました。
イラストは、新郎新婦の似顔絵を描いて色を付けました。
ゲストの名前を書くときは、筆ペンを用意していたのでそれで書きました。
少しぐらい下手でも味わいがあっていいのではないかと、自己満足をしながら、一枚一枚書いていきました。
手作りを楽しむことができたし、自分で作り上げたという達成感もあります。

▲ページトップへ