結婚披露宴の時に贈るプレゼントは

何度目かの結婚式の打ち合わせをしている時に、結婚披露宴の時に贈るプレゼントの話が出ました。
お互いの両親と、花束を運んできてくれる子供たちに贈るプレゼントの事でした。
式場の方で用意することも可能という事でしたが、私は考えた末、自分たちで用意することに決めました。
その方が、いろいろと融通が利くのでいいのではないだろうかと考えたからです。
その時点では、贈るものを何にするかは決めていませんでした。
打ち合わせから帰宅して、改めて一人で考える事になりました。
  結婚披露宴の時に贈るプレゼントの準備は、まず何にするかを決める事からはじめました。
新郎である主人は仕事があるため、主に新婦である私が一人で何にするかを考えて準備することになりました。
子供たちに贈るプレゼントに関しては、式場のプランナーの人からアドバイスをいただいていたので、すんなりと決める事ができました。
後は用意するだけです。
一番迷ったのは、お互いの両親へ贈るプレゼントでした。
商品券にするのは決めていたのですが、それだけでは物足りないので、手作りの何かを渡すことにしました。
その手作りの何かですが、お互いの両親の似顔絵を描くことにしました。
絵を描くのは嫌いではないので、さっそく準備に取り掛かりました。
色紙と画材と、絵を飾る額も購入しました。
それから制作に取り掛かります。
かかった時間はトータルで1週間ほどだったと思います。
子供たちに贈るのはお菓子の詰め合わせでしたので、式の近くになってから、お菓子を色々選んできて、それをラッピングしました。
商品券はデパートで購入することができました。
それぞれのプレゼントを準備したところで、披露宴に臨みました。
 実際に結婚披露宴では、お互いの両親にそれぞれプレゼントを渡しました。
それから、花束を運んできてくれた、姪っ子たちにもそれぞれ手渡しました。
準備している時は色々と迷ったり悩んだりしていましたので、無事に手渡すことができてよかったです。

▲ページトップへ