結婚披露宴のドレス選びについて

人生の大きなイベントの1つ、結婚、そして結婚披露宴はやっぱり新婦にとって、とっても大切な物です。
少し前まで披露宴会場で私は働いていました。
新婦には披露宴までに沢山することがあります。
式場のこと料理のこと引き出物のこと、本当に山のようにあります。
それに自分の意見だけでは決められないことも多々あり、そのことで新郎と喧嘩になることもよくあることです。
 だけど、結婚式や結婚披露宴はやっぱり新婦のためにあるものだと私はおもいます。
一番幸せな時を大切な人と歩むんだと、皆さんに披露する場であります。
そしてそこで人生に一度だけ(二度三度するかたもいますが。
)お姫様になり皆さんにきれいだねと言ってもらうのです。
 そこで大切なのがドレス選びだと思います。
ドレス選びだけは唯一新婦の主張がすべて受け入れられるときではないのかとおもいます。
沢山の中から自分に似合うドレスを選ぶのはとっても楽しくも難しいものです。
デザインが気に入っていても、着てみるとなんだか違うと思うこともよくあります。
顔の輪郭や体系、髪型などで見た目がずいぶん違ってきます。
人生で一度きりの結婚式やっぱりどんなに時間がかかっても自分が納得するドレスを選ぶことが大切です。
基本的にいちばん初めに新婦が着るドレスは白です。
これは 女性の顔をとっても綺麗に見せてくれる色です。
肌の色が明るく、女性が気になるしみ、しわを消してくれるのです。
そういう意味でもウエディングドレスが白いというのはよくできているな、と思います。
 なので、次に選ぶ二番目に着るカクテルドレス選びはもう少し慎重になる必要があると思います。
なぜなら 自分の好きな色が自分の肌に合うとは限らないからです。
思っている以上に自分の顔に似合う似合わないがあるものなのです。
なので、なるべく沢山の色を試着しできるなら写真をとっておき、すぐに決めるのではなく、自分に合う色を探すことが大切だとおもいます。
 人生で一番輝いている日を 大切な思い出として残すスめにも女の子がこだわるべきことではないかと思います。

▲ページトップへ