結婚披露宴で使用するゲストカードの事

ゲストカードの必要性は、結婚披露宴でゲスト一人一人が自分の席に着くための道しるべです。
ゲストカードがないと、ゲストがどの席に着けばいいのか迷ってしまいます。
そういう混乱をふせぐためにも必要性があります。
それから、結婚披露宴にきてくれたゲスト一人一人をおもてなしするという意味でも、ゲストの名前が書かれた、ゲストカードは必要です。
実際、自分が結婚式披露宴に招かれた時に、自分の名前が書かれたカードを見つけると、うれしい気持ちになるのではないでしょうか。
 結婚準備期間には、いろいろと小物を用意します。
その時に、ゲストカードを選ぶのも大切な準備のひとつです。
近くに、ウェディング雑貨や小物を取り扱っている店舗がない場合は、インターネット通販のウェディング小物ショップがやくにたちます。
自宅に居ながら、ゆっくりと自分のペースで選ぶことができますので便利です。
それに、ウェディング小物は素敵なものが沢山ありますので、見ているだけで幸せな気分になるのではないでしょうか。
 ゲストカードを選ぶ際には、おそろいで招待状を選ぶのがおすすめです。
セットで購入すれば、結婚披露宴に統一感がでます。
私は好きなモチーフのものがありましたので、ゲストカードに選びました。
 次は、ゲストカードの制作です。
私は結婚準備のこまごまとした事は、一人で用意していました。
新婦が用意することは結構あるものです。
カードにはゲストの名前を印刷することもできたのですが、私は手書きにすることにしました。
あえて、そうすることで私たちらしさが伝わるのではと考えたからです。
筆ペンを購入して、一人一人の名前を書いていきました。
その際は、招待状を送った人たちのリストを見ながら行います。
リストは、結婚式後も何かとやくにたちますので保存しておく事がおすすめです。
これから、親戚づきあいをする時にも必要になってきますし、名前と顔を覚えるのにもやくにたちます。
完成したカードは打ち合わせの時に、式場の方へ提出しました。

▲ページトップへ