結婚式と結婚披露宴でかかる費用

結婚式や結婚披露宴は人生の中でもかなり大きなイベントと言えます。
女性にとってはなおさらでしょう。
しかし、その前に気になるのが結婚式と結婚披露宴を行う時の費用です。
そこで、ここでは私が挙げた式と披露宴の費用について説明します。
まず、私が挙げた式と披露宴の概要を説明します。
式と披露宴をひとつの建物の中で行うことができるという、一体型のブライダル専門会場で行い、ゲストは120人前後。
衣装はウェディングドレスと和装の2種類を着用しました。
前撮りは一切なしで、その代り当日はプロのカメラマンに写真を撮ってもらいました。
(これは後からアルバムに加工してもらえるサービス混みでした)料理などは、基本コース通りのものにしてもらい、オプション的なものといえばテーブル上の飾りつけを少し変えたくらいです。
引き出物は式場が提携しているお菓子屋さんのパウンドケーキとクッキーの詰め合わせで、1500円程度でした。
ちなみに自分で用意したものは、ペーパーアイテム類(キットなどは使わず、ほぼ自分で作成)、エンディングムービー(夫がパソコンで作成)、ウェルカムボード(100均のアイテムと自分が持っていたポストカードなどで作成)、プチギフト(お菓子屋さんに発注したものを自分でラッピング)、ブーケ(懇意にしている花屋さんに発注)です。
これでだいたい総額120万円くらいでした。
結婚式は、衣装代混みでだいたい35万円でした。
そこに和装分の衣装代が夫と合わせて20万円。
披露宴でのゲスト分の飲食代は、ゲストからもらう会費で賄いのですが、会場のレンタル代金などが40万円ほどかかりました。
遠方からきてくれる親族のために、大型のタクシーをレンタルしたので、その分が5万円。
あとの20万円は、プチギフト、ブーケなどの小物アイテムの料金です。
お金が節約して式を挙げたつもりなので、自分好みにいろいろと式をアレンジしたいとなると、もう少しかかるでしょう。

▲ページトップへ