結婚披露宴で出される料理いろいろ

結婚披露宴で楽しみなのは、何といっても幸せそうな新郎新婦の姿を見ることです。
ドレス姿でキラキラしている花嫁さんは、見ているだけで幸せな気分にさせてくれるから不思議です。
けれど、私がもうひとつ楽しみにしていること、それは料理です。
披露宴会場によって、出てくる料理の内容が様々なので、毎回うきうきしながら料理がでてくるのを待っています。
最近、結婚披露宴の料理で多いのは、イタリアン系やフランス系のフルコースのようなものです。
前菜、スープ、サラダ、お魚料理やお肉料理のメインディッシュ、パン、デザート、そして食後に珈琲という流れが主流のようです。
私は今まで8回ほど結婚式や披露宴に出席させてもらいましたが、そのうちの5件はこのような洋食フルコース型の料理でした。
この料理の利点は何といっても、取り分ける手間がないことです。
親しい人たちだけでテーブルを囲むわけではないので、取り分けではなく一人ずつ料理がでてくるのは、ゲストとしてはありがたいサービスです。
また、見た目にも美しいという料理が多いので、女性にとっては目でも楽しむことができるという魅力もあります。
ちなみに他の3件は次のような料理でした。
一つは和食、洋食、中華など、色々な料理が大皿ででてくるというもの。
色々なタイプの料理が出てくるので、自分好みの料理を選ぶことができるのは面白かったです。
また、中華のコース料理が大皿ででてくるというのもありました。
見たことがないようなメニューもあり、中華料理を満喫できました。
そして最後の一つは、和食のフルコースです。
ひとりずつ和食が出てくるのですが、どれもとてもおいしかったです。
特に年配の方の評判が非常によかったのが印象的です。
引き出物もモダンな柄のミニ風呂敷に包まれており、和を意識したというのがよくわかりました。
しかし、とにかくどんなスタイルででてきても、共通して言えることは味がおいしければゲストが満足してくれるということです。
ゲストの大きな楽しみでもあるので、料理は披露宴内で結構なウェイトを占めるものなのです。

▲ページトップへ