私が行った結婚披露宴について

私は結婚披露宴を行ったのは9年前です。
今でもとても良い思い出です。
最初は私の性格上、ウェディングドレスを着て記念写真でも撮れれば良いと考えていました。
やはり自分が主役で人前に立つのにものすごく抵抗があり恥ずかしという気持ちが強かったからです。
しかし、結婚というのは自分達だけの問題ではなくお互いの両家を結ぶためにもとても大切なことです。
ですので親の希望もあり結婚披露宴をやることにしました。
結婚披露宴の準備はとても大変だったことを憶えています。
まずどこの会場にするのか、またどの位の規模で行うのかなど沢山悩みました。
結局、私達はホテルの結婚式場に決めたのですが、ホテルの中でも会場が沢山あり、その中でも高層階で景色の良い会場を選びました。
この場所からは夜景はもちろん天気の良い日などは富士山が見えます。
とても素敵な場所です。
そして結婚式をやるからには、ウェディングドレスとカラードレス選びには凄く時間をかけました。
特にカラードレスは沢山の色のドレスを試着しました。
カラードレスの試着では沢山の写真も撮り楽しかったのをすごく思いだします。
また結婚披露宴での料理は招待のお客様に失礼が無いよう配慮して選びました。
私達が結婚披露宴をおこなったホテルではコース料理がなく自分達で数種類ある料理からコースを作っていくものでした。
打ち合わせでは、料理長の方とでしたので、どんな料理なのか説明があり、また有料でしたが候補の料理を事前に試食してみました。
またウェディングケーキも生タイプでケーキカット後、デザートの他にゲストの皆さんに食べていただきました。
そして結婚披露宴自体ですが、アットホームな雰囲気で行いたいという希望をだし、極力お祝いのスピーチなどがなく、ゲストの皆さんがリラックスできるような結婚披露宴にしたつもりです。
実際におこなってみた感想はやはり新たな人生のスタートを沢山の人にお祝いしてもらえて嬉しかったです。
やって良かったと今でも思います。

▲ページトップへ