初めて結婚披露宴をしてみて幸せを実感しました

私は現在二十代の主婦です。
結婚したのは三年前の事でした。
共働きながら夫婦生活を過ごしていました。
あまり夫婦の会話ができない状態で忙しい日々でした。
二人の時間ができた際に結婚式の話しになりました。
いつか結婚式はあげたいと前々から話していたので念願でした。
ですが、まだまだ共働きでしたので結婚式の予定を立てるのは難しいと話になりました。
そんな時に夫婦の間に一つの命を授かりました。
とても夫婦で喜びあいました。
私たち夫婦は共働きだったので子供ができたきっかけで私は仕事を寿退社することにしました。
私が仕事を辞めたことによっていろんな話を夫婦でできるようになりました。
これからも子どもの話しや家の事なヌとても話の幅が広がりました。
そして結婚式の話もでました。
私たち夫婦は今しか結婚式は出来ないと話し合いました。
そして夫婦で話し合った結果、私のお腹が大きくなる前に結婚式をしようとなりました。
結婚式をすると決まった時は本当に嬉しかったです。
私は仕事をしていなかったので夫とも予定を合わせやすかったのでスムーズに結婚式の計画ができました。
式場に見学に行った時は感激でいっぱいでした。
結婚披露宴を目の前で見た時はとても緊張もしてしまいました。
そして当日の結婚式は本当に緊張ばかりの結婚披露宴でした。
私たち夫婦がみなさんのメインになり主人公になっている設定はいつまでも夢の中にいるようで頭の中が真っ白でした。
ですが、とてもとても感動な一日でした。
友人のわたしへのメッセージを聞いた時は胸がドキドキしました。
そして初めて聞く私への熱いメッセージは涙があふれました。
友人のみんなからの祝福や笑顔を見れて私たち夫婦は世界一幸せな夫婦だなと一日思えました。
とても貴重な一日を体験できる事ができました。
結婚披露宴での一つ一つの作業はとてもいい思い出になり一生の思い出にもなりました。
結婚式は人生に一回しかできない貴重な体験なのでできてよかったです。

▲ページトップへ