ウエルカム演出

披露宴を楽しく盛り上げるための演出は、ふたりの個性を発揮し、おもてなしの心を伝えるものでもあります。ゲストの年齢層や顔ぶれなども意識しながら、ゲストにも喜んでもらえて、会場が盛り上がる演出を考えましょう。

まず、披露宴の待ち時間も楽しく過ごしてもらうためのウエルカム演出は、ふたりのおもてなしの気持ちを表す方法のひとつです。
会場の入口に置くウエルカムボードにこだわる人も増えています。
結婚式の日付とふたりの名前やメッセージを入れたボードをイーゼルや額などで飾ることが多いですが、これもアイデアは自由です。

新郎新婦が撮りだめてきた写真をコラージュ風に飾るのも良いです。
この時にゲストが一緒に写っている写真を入れておくと喜んでもらえるでしょう。
また、最近流行りのチョークアートやデコスイーツなどでボードを作る人も増えていて、見ていて楽しいボードが増えています。
ぜひ個性的なボードでゲストをお出迎えして下さい。

席についた時にも喜んでもらえるようなペーパーアイテムもふたりの個性とおもてなしの心の見せどころです。
ふたりのプロフィールやゲストへの挨拶をまとめた二つ織りのカードを用意することが多いですが、これも小冊子形式にしたり、新聞形式にしたり、写真やふたりのエピソードを盛り込んでおくとゲストに待ち時間を楽しく過ごしてもらえます。

席次表やメニューなども他のペーパーアイテムと同じ素材や同じスタイルで作ると、統一感が出てセンス良くまとまります。
席次表はゲストの名前だけを書くのではなく、名前の横に新郎新婦との関係をひとこと添えておけば、ゲスト同士の会話がはずむきっかけにもなって喜ばれます。
ペーパーアイテムは結婚式場で用意してくれるところが多いですが、自分たちでこだわりたい人は用紙選びやデザインから取り組んでみるとふたりの個性あふれる素敵なペーパーアイテムになるでしょう。

さらにゲストへの心遣いとして、控え室や化粧室に置くサンキューカードがあります。
洗面所の横のちょっとしたスペースに感謝の気持ちを書いたメッセージカードを置いておくと、細やかな心遣いが伝わり、喜んでもらえます。

▲ページトップへ