披露宴会場選びのポイント

ふたりの希望を叶え、披露宴を成功させるためには会場選びが重要な作業になります。ふたりの希望を叶えるのはもちろんですが、招待客にも喜んで参加してもらえるような会場を選ぶことが大切です。
どうしても雰囲気を優先で会場を選びがちになりますが、実際たくさんのゲストを招待しての披露宴を行うことを考え、ゲストの立場に立って配慮することも忘れてはいけません。

まず、新郎新婦の立場から会場を選ぶ際に大切なことは、どんな演出が出来るかということです。
ふたりが思い描いている演出や計画があれば先にその希望を伝え、実現可能かどうかを確認することが大切です。会場を予約してみたけれど、思ったような演出ができないとなると、希望が叶わず残念な披露宴になってしまいます。

会場選びの前にある程度の希望をまとめておき、それをもって会場スタッフに希望を伝えるようにすると、失敗が少ないでしょう。
会場によってはオリジナルアイテムの持ち込みができない場合もあり、持ち込む際には料金がかかることが多いので、そのような点も確認しておくと無駄な出費を防ぐことにもつながります。

また、ゲストの人数をだいたい決めた上で、会場の広さや控え室の数などをきちんと確認しておくことが大切です。披露宴会場だけでなく、会場に入るまでの時間も快適に過ごしてもらえるように配慮しましょう。

そして、ゲスト側への配慮として忘れてはならないポイントは会場までのアクセスです。
駅から会場まで遠い場合は送迎バスはあるのか、会場の駐車場は何台ぐらい駐車可能かなどを確認しておくことが大切です。送迎バスがある場合はその時刻表を招待状に記載しておくと招待客も安心して参加できます。

また、遠方からのゲストが多い場合は宿泊施設があるかどうかも重要な確認事項です。
会場と提携しているホテルがある場合はその確認を、また自分たちで予約する必要がある場合は近くに適当な宿泊施設があるか、会場を選ぶ際に並行して確認しておくと良いでしょう。

たくさんの招待客を招いての披露宴になるので、自分たちの希望を叶えるためだけの会場選びではなく、招待客が参加しやすいように、また参加して喜んでもらえるような会場を選ぶと良いでしょう。

▲ページトップへ